MENU

キッチンハイターを使った浴室掃除

 

“悩めるバスタブの隙間”

 

年末、大掃除の際はエプロンをあけたバスタブの隙間も徹底的に綺麗にしています。

 

今の賃貸に引っ越してきてから私が一番悩んだところがバスタブと床の隙間です。こちらは廃液が常に流れ、汚れが溜まりすぐに赤くなります。この汚れをどうやったらとれるか考えました。

 

初めは100均で柄の長いブラシを買ってきてとろうと思いました。ですが、ブラシですと部分的には落ちても奥までしっかり綺麗に汚れは落とせません。

 

そこで今度は“浴室 掃除”とネットで検索してみました。するととても便利な浴室掃除の方法とアイテムが見つかりました。

 

 

“お風呂にキッチンハイター”

 

お風呂掃除にキッチンハイターを使うと非常に楽です。方法としては、まず排水溝に水が流れないようふたをします。我が家の場合お手軽にラップでふたをしています。

 

それからバスタブ周りを中心にキッチンハイターを流し込みます。キッチンハイターは大きいものなら一本、小さいものなら二本用意すると良いでしょう。

 

あとは3時間ほどおいて流すだけです。漂白剤により赤くなったバスタブの隙間が白く綺麗に戻ります。

 

 

“注意点”

 

キッチンハイターを使って浴室を掃除する際に気を付けることは主に三つです。

 

一つは排水溝のふたをしっかりすることです。こちらをふさいでおかないとキッチンハイターが流れてしまい、汚れが浮き出ません。

 

そして二つ目は時間をおくことです。あせってすぐに水で流してしまっても汚れが浮き出る前なのでこちらも効果があまり見られないでしょう。

 

最後は臭いです。塩素系の独特な臭いが浴室に充満するので、長時間その場にいることはあまりおススメできません。

 

以上のことに気を付けると浴室はとても綺麗になるでしょう。