MENU

換気扇を掃除する際に綺麗にする便利アイテム

1:換気扇の汚れの原因

 

換気扇の汚れの原因はなんと言っても料理時に飛び散る「油汚れ」。

 

その油汚れに輪をかけて「タバコのニコチン」や「ホコリ」が付着し、手を付けるのが嫌になるほど頑固な汚れとなっています。

 

年末の大掃除で手を着けたくない場所のナンバーワンかもしれません。

 

 

2:綺麗にする為の一押しアイテム!

 

頑固な油汚れを落とすためのアイテムは、ホームセンターなどでいろいろな種類で売られていますが、思いのほか時間を要し手こずることも多くありません。

 

そんな私は、カー用品コーナーで並んでいる「パーツクリーナー」を使います。

 

また、噴霧してすぐに乾燥していく「速乾性」タイプのものを選択しています。

 

本来、パーツクリーナーは自動車の金属部品やブレーキ廻りの洗浄や脱脂を行うためのもので、整備工場などでは手についた油汚れを取るために直接手に吹き付けて使う時もあります。

 

 

3:掃除をする際の使用方法と注意点

 

パーツクリーナーは揮発性が高く、引火し爆発するそれがありますので、火元で行うことは必ず避け、換気をしっかりし行う必要があります。

 

また、肌が弱い方は手が荒れることを防止するために手袋をしっかりはめてから行いましょう。

 

換気扇の油汚れを落とすためには、事故防止のために必ず換気扇を取り外し、取り外した換気扇に直接噴霧しながら、捨てても構わない雑巾などで拭き取っていきます。

 

みるみる油汚れが取れていきますので癖になります。