MENU

年末掃除の関するみんなの口コミ広場!効率よく掃除を綺麗にする方法!

年末掃除に関する口コミを実際にアンケートにてお聞きし、効率よく掃除を綺麗にする方法をお聞きしました。

 

年末掃除はしようと思っているけど、イマイチ掃除方法が分からない。そんな場合にはぜひ、参考になさってください。

 

まず年末掃除をする際には何から考えていけば良いのか?また、決めたらどのように掃除をすれば良いのか?について解説していきたいと思います^^

 

 

年末掃除は数日に分けてするのが吉!

 

1:年末掃除は数日に分けてするのが楽と思うのはなぜか?

 

1日で年末掃除を終わらせようとすると、日も暮れてくるし、結局、終わらせたい時間に間に合わないことが多かったです。

 

数日前から、「今日は洗面所、明日は台所、明後日はお風呂」という風に、1か所ずつすると、体力も気力も続きます。そして掃除の拘束時間が短いとストレスも少なくてすみます。

 

 

2:年末掃除をする際の注意点

 

部屋の掃除は、電灯やタンスの上など、高いところからしたほうがいいです。高い所のホコリを床に落としながら、最後に床に掃除機をかけます。下から掃除すると、高い所のホコリが落ちてきたときに、また掃除機をかけないといけなくなるからです。

 

それから、ガラス戸や玄関など、外の掃除は、太陽が出てるうちにしたほうがいいです。外の掃除を暗くなってからすると、昼より寒いし、気持ちが滅入ります。細かいガラスの汚れも見えません。

 

 

3:綺麗に掃除する為の便利アイテム

 

私は、100円ショップで売っている、除菌ウェットティッシュを雑巾代わりに、細かいところを拭き掃除するのに使っています。破れにくく、スポンジ代わりにこすって汚れを落とすこともできます。そして、使い捨てなので楽です。

 

 

パート2!一か月計画の段取りで、年末掃除を楽々に!

 

年末と言えば大掃除で、職場や自宅を隅々まで綺麗にするのが日本の伝統です。でも、ただでさえ慌ただしく忙しい年末なのに、大掛かりな掃除や片づけをしょいこんでしまうのは相当な負担になりますね。

 

30代兼業主婦の私は、特に忙しい12月の最終週だけではなく、12月の週末ごとに「部分的大掃除」を重ねることで、大掃除による心身のダメージを軽減しています。

 

 

1.頑張りすぎないように労力を配分しましょう

 

とにかく一気にしないようにするのが原則ですから、時間制限はあった方がうまくいきます。例えば土日の午後、3時間ずつと決めて集中してとりかかると、自然と効率が上がりますし、手間取るモノにいつまでも執着しないので疲れません。タイムリミットが来たら、潔く打ち止めにした方がいいでしょう。

 

 

2.掃除の大変さでカテゴリーわけを

 

家の中には掃除のしやすい場所・やりにくい場所があるものですが、まずはやりにくい場所から攻めるのがよいでしょう。12月初旬できつい部分をクリアしてしまえば、後は格段に楽になります。また、あまり一か所に長く時間をとらない方が疲弊感が少なく済みます。

 

 

3.年間を通して掃除のしやすい環境を作ろう

 

このように12月いっぱいを使って掃除月間とすることで、大掃除を一日・数日に行って疲れ果てる光景から解放されます。クリスマスパーティーや忘年・新年会などイベントが立て続くと体調も壊しやすくなるので、そういった本当に忙しい時期に備えてしっかり休養をとるべき時期でもありますから、あまり長い間「大掃除しなきゃ…」という精神的な負担を抱え続けるのは健康上よくないと思われます。

 

一番よいのは、大掃除の必要がないほどに、年間を通して家の中が清潔に片付いている状態ですね。この理想をめざして、日々少しずつ頑張っていきましょう。

 

 

 

掃除をする際には天気がいい日の午前中を選ぶ

 

私は曇りの日は特にモチベーションがアップしないタイプですので、掃除をすると決めた場合にはまずは天気予報をチェックして晴れであることがわかってから計画を立てています。

 

また午後からの掃除にするとだんだん気温が下がること、掃除だけで一日が終わってしまう気分になること、夕方まで掃除をすると夕飯の支度をする気にならないことがあるため、午前中の遅くても9時までにスタートします。

 

だいたい3時間ほど集中しますと、場所によってはかなりピカピカに仕上がるのと、12時のお昼休憩で疲れが取れるというメリットがあります。「もう疲れた」と思えば、思い切って午前中だけで止めてしまう覚悟があっても良いと思います。

 

また、天気がいい日にやるということは、お風呂場やトイレなどの狭くて日が当たりにくい場所を選ばずに、リビングや網戸や窓、玄関やベランダといった日の当たる場所を優先して選ぶようにしています。

 

自分のやる気があるときに集中して気になる箇所から始めるといいのですが、あまり気分が乗らない場合には短時間で完了する場所をあえて選ぶのもポイントです。例えばクローゼットや押入れ、下駄箱や棚などです。

 

小さな場所なので早く終わりますし、そこだけ綺麗になっているだけでもほっとするものです。自分のやる気度合と、どのくらいの時間を費やせるかを毎回計算して掃除をしましょう。

 

 

当サイトの歩き方

 

当サイトの歩き方に関しましては簡単となっており、掃除箇所別にカテゴリーを用意しております。掃除箇所にあわせて、その都度ご覧いただければと思います。

 

また掃除に便利なアイテムとしては、高温のスチームクリーナーなどが便利となっています。手頃で高温なものでは「H2OスチームFX」などがありますね。通販店で価格が異なるようなので損をしない為にこちらのサイトをご覧ください。

 

H2OスチームFXを最安値で購入する前に知っておくべきポイント!

 

 

 

更新履歴